tkm2261's blog

研究員(OR屋) → データ分析官 → MLエンジニア → ニートがデータ分析諸々書いてます

コネなし論文なし英語苦手なアラサーのおっさんだけど米国CS大学院入学に頑張ったので全てを晒す ー お金編 -

こんにちは、tkmです。

今回は学費および出願にかかる費用について書いていきます。

出願費用

大体で見積もります。

項目 単価 回数 合計
TOEFL iBT $230 10回 $2,300
GRE $205 5回 $1,025
出願費用 $120 20校 $2,400
TOEFLスコア送付費用 $20 20校 $400
GREスコア送付費用 $27 20校 $540
合計 $6,665

1ドル107円換算で713,155円となるので。かなり高額ですね。。。

ただかなり多めに見積もっています。

TOEFLGREは早めにスコアが取れれば受験回数が減らせます。出願校も10校ぐらいにすれば半額です。

お財布と相談して受験戦略を決めましょう。

学費

基本的にPh.D.はお金を貰えるので、学費の心配はありません。

そのため修士の学費について見ていきましょう。

f:id:tkm2261:20180415071101p:plain

UC Irvineの場合、部屋代が入ってないので+$10,000ぐらいを考えると、440万円vs722万円

州立は安いものの、とても安いとは言えない値段ですね。

Research MasterにはTARAの口が結構あるみたいですが、最低1年ぐらいは学費を払う必要がありそうです。

国立大学の学費が年52万円の日本はホントに良い国ですね。